和光鶴川小学校学童クラブBlog

2013年4月から開設された、和光鶴川小学校にある父母運営による学童クラブです。

最終日はダンス!ダンス!ダンス!

あっという間の5日間。はるっ子の最終日はあいにくの雨模様でした…。
午後プログラムはダンス。初めての体験に、低学年の子どもたちは緊張気味。でも、今日のダンス講師、近野早紀先生の元気なかけ声と、ハツラツした笑顔にのせられて、だんだんみんなの笑顔が弾け始めてきました。

グループごとに振り付けを練習し、振付をリードしてくれたのはボランティアで参加してくれたつる小の卒業生たち。
最後は3グループで見事なダンスフォーメーションが組めるほどの、ダンスに仕上がりました。参加した子どもたちもその出来に、みんな大満足の様子でした。

今回のはるっ子登録児童数は約60人、1〜2日だけでも参加できる企画だったので初めてわくDO! を利用してくれた人がたくさんいました。初めて知り合う異年齢の子との交流に、始めのうちはけんかやぶつかり合う姿も見られました。でも日ごとに鬼ごっこ、ドッチボール、サッカー、折り紙や工作づくりなど、自分の好きなことに取り組む中で、譲り合いや上級生が下級生の手助けをする姿も見られるようになりました。
最終日、帰るときには「また、夏休みに絶対来るよ!!」と、笑顔で指導員たちに手を振ってお別れをしてくれました。

いよいよ来週からは、常設学童「わくっ子」がスタートします。準備に大忙しです…。