和光鶴川小学校学童クラブBlog

2013年4月から開設された、和光鶴川小学校にある父母運営による学童クラブです。

理科教室&石ペンダント作り

今日は午前、午後とふたつの学童プログラムを行いました。

まず午前中は「中井先生の理科実験教室」。ここではまず、塩ビ管吹き矢を体験。トイレットペーパーを小さくちぎり、水でぬらしたものを管の中に詰め、それを勢いよく一気に吹きます。的を作り、それをめがけてみんなで飛ばして楽しみました。


次にやったものは「静電気くらげ」。ビニール紐を細かく割いて、塩ビ管とビニール紐両方に静電気を発生させ、クラゲ型に見立てたビニール紐が、空中で泳ぐような動きをさせる実験です。
湿度の高い体育館で実施したこともあり、最初はなかなかうまくできる人がいませんでした。でも、根気強くこすりつける作業をするとできることがわかり、みんな必死で静電気を発生させることに、夢中になっていました。


午後は「園田先生の石ペンダント作り」。普段はあまりない校長先生の教室とあって、今日学童に来たほとんどの子どもたちが、参加しました。

学校のグランドには、じつはいろんな種類の小さな石があることを説明されて、まずはみんなで石探し。
炎天下のグランドで、夢中になる姿は、ちょっと熱中症にならないかと心配しましたが、学童で毎日鍛えている子どもたち…。みんな無事に、自分たちのお気に入りの石を見つけてきました。


次に、その石を自分たちの好きなデザインで、ボンドの上に並べていきます。


明日以降、ボンドが乾いてからペンダントに仕上げます。出来上がりが楽しみです。