和光鶴川小学校学童クラブBlog

2013年4月から開設された、和光鶴川小学校にある父母運営による学童クラブです。

開室まであと10日

和光鶴川小学校の学童は、夏休みにたくさんのプログラムを取り入れる予定でいます。その中には、陶芸家から習う器づくりを予定して、今日は、学校で利用できる施設を確認するために、打ち合わせに来ていただきました。
陶芸家の遠藤素子先生も、じつは和光大学芸術学科卒業で、その作品はどれも、独特の深みのある和食器の数々。こどもたちが、どんな作品づくりをしてくれるか、今から楽しみになってきました。

開室日まで10日を切ってしまいました。先週まで続いた指導員の面接。ほんとうにたくさん方々のご協力のおかげで、ようやく27日間のシフト表が完成。平均して1日40〜50人のこどもに対して、指導員4名体制と高校生ボランティア数名で対応していきます。